読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザー徒然

子育てと仕事にドタバタのワーキングマザーの日々、両立のための工夫や外資系の事情など。

憂鬱な月曜日が終わった

2歳の娘を育てながらフルタイム勤務のワーキングマザー、minaです。


今週も始まりました。

以前にも書きましたが、一週間で最も憂鬱なのは日曜の夜から月曜の朝にかけて。最近自信を無くしがちなため、日曜の午後から早くも憂鬱になってしまっています。

今週は憂鬱すぎて出社拒否になるかと思いました。

ですが、会社に行って仕事して月曜の夕方になると、不思議とこの重苦しい感じはなくなり平常運行になります。そして、金曜の夜は幸せのピークを迎えます。

それってフルタイムで仕事してるのにどうなの?人生の無駄遣いしてませんかー?という声が聞こえてきそうですね。


働くことは好きなんですが、いつも少しキャパオーバー気味、能力のちょっと上の仕事をする羽目になることが多いです。それほど野心があるわけではないのに、AとB、2つの選択肢があったときに、ついつい大変そうな方を選んでしまいがちです。今回で言えば、勇気を持って昇進を断ることだってできたはずなのに、ついつい

「やる気がないって思われたらどうしよう」

とか

「いい加減昇進しとかないと後々面倒になりそうだ」

とかヨコシマな考えがよぎり、昇進したいです!と言ってしまったという。そして、応援すると言ってくれてた人達はみんな辞めてしまったという(誤算…)。

そういう状況に対して、気持ちが強い時は、やってやるぜ!となりますが、気持ちが弱ってると、ほんとにやだ…となってしまい、ただでさえ憂鬱な日曜の夜に拍車がかかります。


友人にある時「minaはずっとそうやって忙しく働く運命なんじゃない?」って言われて、否定しきれない自分がいました。


分相応な仕事がしたいだけなんだけど。自分の能力でイキイキとやりこなせるだけの仕事はないのかな。もう少しだけ、まったりと働きたい、という欲望は満たされないのかな。


思い切ってスローダウンしようかな

という気持ちがないわけではないのですが、以前スローダウンしようとして大・大・大失敗して、人生の辛酸をなめたことがある身としては、なかなかその勇気が出ません。


少し日曜に憂鬱になるくらいですむのなら、この生活もありなのかも、と自分を納得させて落ち着く、の繰り返しです。


だらだらと結論のない独り言にお付き合いくださりありがとうございました。


ランキング参加しています。ポチっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村