読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザー徒然

子育てと仕事にドタバタのワーキングマザーの日々、両立のための工夫や外資系の事情など。

子連れおすすめスポット【箱根】

2歳の娘を育てながらフルタイム勤務のワーキングマザー、minaです。

先週末は久しぶりに有給を頂いて、温泉旅行に行ってきました。場所は箱根。都内から気軽に行けて自然を満喫できて、宿も選び放題、美味しいものたくさん。独身の頃から大好きな場所で毎年1回は訪れていました。子供ができてからは少し足が遠のいていましたが、今回久しぶりに訪れました。

子供が遊べるようになったら行きたいと思っていたのは、彫刻の森美術館

ここには、彫刻の中に入ったり、乗ったり、体感しながら遊べるアート作品があります。

娘が一番気に入ったのが「シャボン玉のお城」。透明のジャングルジムのようなもので、中に入って遊べます。娘は最初怖がっていましたが、何度か挑戦するうちに、すっかり大はしゃぎ。絶妙な高さと角度で安全にスリリングに遊ぶことができます。

(画像は全て公式HPからお借りしました)

f:id:trashmaster:20160412085307p:plain

目玉焼きのオブジェ。目玉焼きの上で飛び跳ねたり寝そべったり、シュールな楽しさがあります。

f:id:trashmaster:20160412085324p:plain

星の庭。星型の迷路です。周囲よりも低くなっているので、上から眺めていても面白いです。

f:id:trashmaster:20160412085350p:plain

室内遊び場もあります。

じぐざぐ△ワールド。一番最近オープンした場所です。

箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM - 開催情報 - じぐザグ△ワーるド

f:id:trashmaster:20160412085913p:plain

ちなみに、彫刻の森美術館の中にいわゆる「美術館」としてピカソ美術館がありますが、娘にはまだまだハードルが高かったです。。おとなしく作品をみて回る、ということはできません。走り出したり、声を上げたりするのをなだめたり、作品鑑賞どころではありませんでした。その点、野外にあって触って遊べる彫刻作品はぴったりです。

 

 お食事スペースは、敷地に隣接する形でビュッフェレストラン、軽食が食べられるカフェがあります。また、敷地内の奥にアイスクリームやコーヒーが売っているカフェがあります。いずれも子連れがたくさん来ているので、気にせずに食べられます。

私たちが行った日はお天気が良かったので、お弁当を持って芝生の上で食べている人も結構いて、気持ちよさそうでした。

自然いっぱいの空気を味わいながら、娘の喜ぶ顔が見れて一石二鳥の美術館でした。

 

ワーキングマザーの皆様の工夫を参考にしています↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村