読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザー徒然

子育てと仕事にドタバタのワーキングマザーの日々、両立のための工夫や外資系の事情など。

部下より給料が低かった件

2歳の娘を育てながらフルタイム勤務のワーキングマザー、minaです。


上司がたくさん辞めたことに伴い、一時的に部下が増えました。

社内イントラネットで部下の全ては明らかにされます。過去の評価や給料など。

薄々気づいていたのですが、今回新しく部下になった人は、私よりもほんの少し給料が高かったです笑。こんだけフォローしててこれかよ、と思いますが、まあ仕方ないです。

外資系は前職の給料ありきですからねー。もし転職考えてる人はできるだけ高めの年収で入れるよう交渉すべきです。入ってから上げるのは至難の技です。しかも、入ってから年収の高い低いでフェアに評価されるわけでないですから。給料が高いからその分負荷も高くなるかというとそうではないです。負荷は給料ではなくjob levelで決まります。

なので、高く入ったもん勝ちです。


応援クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村