読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザー徒然

子育てと仕事にドタバタのワーキングマザーの日々、両立のための工夫や外資系の事情など。

確定申告のやり方。(サラリーマン・サラリーウーマンの場合)

2歳の娘を育てながらフルタイム勤務のワーキングマザー、minaです。

今日は、数時間かけて確定申告の処理を終えました。ふう。

我が家は、私の給与体系の都合上、毎年確定申告が必要です(給料の一部が「株」として支払われるため)。

今年は以下のようにたくさん入力する項目があって時間がかかりました。

・医療費が嵩んだため医療費控除をする

・初めてふるさと納税をしたので寄付金控除をする

学資保険代わりの終身保険に加入しているので、生命保険控除をする

・株の付与を給料として申告する(これが憂鬱。現金は支給されていないのに収入扱いで税金を払わなければならない。)

 

領収書などを普段からきちんと整理をしておけばよいのですが、それをあちこちから引っ張り出してくるところからなので、、、。

 

確定申告は、やったことが無いと難しく感じるかもしれませんが、思っているよりも作業としては簡単です。税務署が親切丁寧なサイトを用意してくれています。

準備するものは、下記です。

源泉徴収票

・領収書(医療費やふるさと納税の寄付金受領証明書など)

・控除証明書(生命保険など)

・その他の収入がある場合の金額がわかるもの(我が家の場合は株の付与についての書類)

excelが使えるパソコン

・インターネット環境

 

準備ができたら、ネットで税務署のサイトの「確定申告書作成コーナー」をクリックします。。

【確定申告書等作成コーナー】-TOP-画面

「作成開始」ボタンをクリックします。

「書面提出」ボタンをクリックします。(左側の「e-tax」はICカードリーダライターを持っている人だけが利用できます。コンビニとかでsuicaedyをピッとかざす機械です。普通の人はそんなの持っていませんので、とりあえず書面提出を選んでおけば間違いないです。)

次に出てくる画面は良く読まずに「すべて確認済みです」をチェックして大丈夫です。次の画面にいきましょう。(パソコンの状態を確認する画面です。常識的な使用年数範囲内のパソコンを使っていれば大丈夫です。我が家は8年前のパソコンでOKでした。)

所得税コーナーへ」をクリックします。(ふるさと納税や医療費控除、住宅ローン減税など、サラリーマンが控除の目的で確定申告をする場合はこれでOKです。不動産収入など給料以外の収入がある方は自分で確認しましょう。)

一番左の「給与・年金の方」の「作成開始」ボタンをクリックします。

 

あとは、画面の指示に従って入力していきます。源泉徴収票の指示された箇所に記載のある金額を入力していきますので、簡単です。

全て終わると、確定申告書として完成されたPDFファイルが出来上がります。これを印刷して、領収書などの必要な書類と一緒に所定の税務署に郵送すれば終わりです。(ちゃんと宛名ラベルも印刷されます。)

 

期限までに郵送頑張りましょう~。

 

ちなみに、今年、私は先付退職金のような形で株のまとまった付与がありました。株が付与されると現金収入は無いのに見た目の給料がぐんと上がったことになり、多額の所得税を支払う必要があります。さらに翌年度の住民税や保育料もそれに応じて跳ね上がります。なんだかだまされた気分ですが、仕方がありません。脱税する勇気もないので、おとなしく税金を払います。

給料は株ではなく現金で支払ってほしいと思います。

↓参考になりましたらクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村