読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザー徒然

子育てと仕事にドタバタのワーキングマザーの日々、両立のための工夫や外資系の事情など。

部長、会社辞めるってよ

2歳の娘を育てながらフルタイム勤務のワーキングマザー、minaです。


「部長がいなくなった」という記事を書いて以来、詳細何も知らされないまま時が過ぎ、本日、2月末付で退職になることが発表されました。

諸行無常

チーン。

薄々戻ってこないだろうとは思っていたけど、こんなにあっさり退職になるとは。

うちの会社は日本法人ができて20年そこそこですが、そこで15年以上という長いキャリアを築いてきたのに。一般的に外資系は中から昇進する方が外から入るよりはるかに難しい中、最短スピードでDirecterまで昇進したのに。みんな頼りにしてたのに。


驕れる者は久しからず、なのでしょうか。とにかく普通の体調不良ではないことだけは、さすがに分かります。これまで本当に体調不良になった人は、Directerレベルなら少なくとも数ヶ月は休職、のちに退職という流れでした。これだけキャリアもあり評価もされているT部長なら、半年間は余裕で休めたはず。


女か、金か、労基法絡み?

そのぐらいしか思いつきません。

正直、前から社内の女性との噂が絶えない人でしたから。T部長だけでなく、偉い人は女癖悪いという噂が絶えない人多いですね〜。でもセクハラタイプではなく、単純に社内恋愛系の噂なので、そんな退職する事態になるか?と思ったり。

金については、正直どんなことがあるのか皆目分かりませんが、取引先からの賄賂とか??そういうの小説かドラマの中の話かと思ってましたし、そんな風に全然見えないのでピンと来ません。

労基法絡み、具体的にはパワハラ系の話かなとも思います。相性が合わないと最悪の扱われ方するみたいですし、それで異動したり辞めたりという事例もあったようです。ただ、それ言い出したら、T部長が特別酷いわけでもなくこの会社全体がそうだよと言いたくなります。

結局、真相は分からないまま、やがて風化していくのでしょう。


他のワーキングマザーのみなさんが頑張ってる記事を読んでなんとか気持ちをもたせています↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村