読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザー徒然

子育てと仕事にドタバタのワーキングマザーの日々、両立のための工夫や外資系の事情など。

ベネッセが休日出勤を半ば強要

2歳の娘を育てながらフルタイム勤務のワーキングマザー、minaです。

 

先日、日経新聞にこんな記事が出ていました。

ベネッセ、「進研ゼミ」新教材を社員総出でPR 体験イベント :日本経済新聞

 「ベネッセホールディングス(HD)は4月にかけて、通信教育講座「進研ゼミ」の新教材を100万人以上に体験してもらうイベントを開く。グループの社員約 3000人を総動員し、週末に家電量販店など約300会場で買い物客に直接説明。新規入会につなげる。情報漏洩問題による会員減から社員総がかりで巻き返 しを図る。」

 

ワーキングマザーとしてどうしても従業員の気持ちが気になります。この企業、基本的に土日祝お休みの事務職として採用しています。それなのに、社員総出で週末かりだされるって…。子どもの面倒見る人は手配できたのかな?とか、ちゃんと代休取れるのかな?とか思いをはせてしまいます。

こういうのって成果が出たら出たで経営側は味をしめて、絶対またやりたいってなります。麻薬なんですよ。本来社員が稼働していない日時に稼働を増やすわけですから、程度は別として当然売上は上がるでしょう。でもそれって生産性は全く上がってないしビジネスモデルの進化もない。情報漏えい事件で危機的状況であることは想像がつきますが、本当の意味での改革の時間稼ぎとして1回限り、であれば良いなと思います。

これが定番化したら、もし私が社員だったら絶対辞めます。そんなつもりで入社していないですからね。そういった社員のモチベーションを考えて欲しいです。

 

他のワーキングマザーの皆さんの考え方や工夫を参考にさせてもらってます。↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村