読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザー徒然

子育てと仕事にドタバタのワーキングマザーの日々、両立のための工夫や外資系の事情など。

保育園の個人面談に行けませんでした泣

2歳の娘を育てながらフルタイム勤務のワーキングマザー、minaです。

今日は保育園で個人面談がありました。17時半スタートということで一時間ぐらい早く会社を抜ければ行けるので、元々出席予定にしていました。夫も仕事を調整できたので一緒に参加する予定でした。

が、最近の社内環境の急激な変化により、とても早抜けできる状況ではなくなってしまったことと、夫も参加できるという甘えから、溜まりすぎた仕事を片付けたくて欠席にしてしまいました。


はっきり言っていま会社は空気が悪いです。

外資系には良くあることですが、突然本国のお偉い人がブチ切れて、無理難題をやれと言ってきます。それに対してこの人員不足、部長は不在、私のボスである課長は…いい人なんだけど、この危機を乗り越える力があるのか不明。私も頑張るけど私だけじゃ全部はできないですよー。。このまま何となく過ぎていくってことは無い=誰か犠牲にならなきゃこの狂騒曲は終わらないのは、5年ぐらいいて分かってるのでなんとも落ち着かない気分です。


そんな訳で夫婦で個人面談に参加するという贅沢なことは実現できなかったのでした。ぐすん。


夫に面談の様子を聞くと「何でも自分でできるし、お友達に教えてあげられるし、とても良い子で何の問題もありません」とのことでした。毎回こんな感じです。家ではとても我が強く手がかるのですが、園ではそうでも無いようです。外で頑張ってる分、家で甘えたいんだなぁと前向きにとらえて広い心で見守りたいです…。


他のワーキングマザーの皆さんの考え方や工夫を参考にさせてもらってます。↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村