読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザー徒然

子育てと仕事にドタバタのワーキングマザーの日々、両立のための工夫や外資系の事情など。

昭和なおっさんなこと言っていいですか

2歳の娘を育てながらフルタイム勤務のワーキングマザー、minaです。

ワーキングマザーのわりに頭の中身が昭和なおっさんな時がある私です。今日は、ちょっと愚痴っていいですか。

まだ入社して半年も経ってないお前!相談せずに2月12日に有給取ってんじゃないよ。みんなが休みたい日に、普段教えて貰う立場フォローしてもらう立場のあなたが率先して休んでどうするのさ。出社するくらいしかチームに貢献できるとこないでしょ。

そしてボスも!外資系的に言うと「targetに大きくbihindな状態でrecoveryのためのaction itemはenoughなんですか?」という状態でよく休めますね。ハート強いや。

いや実はその日は私が休みたいと密かに思っていたのです(爆) でも4人のチームで2人休んだら休めないですよねー。諦めて出社するとします。

もちろんこんな愚痴は口が裂けても言えません。いつ、子供の病気とかで迷惑かけるか分からないですしね。それに外資系なので「働き方」に対しては文句を言わない・言えない風土があります。

仕事もプライベートも充実させようぜ!キラッ!休みたい?オーケーオーケー!みたいな雰囲気です。(その代わり、成果を出せてないと断定されたら最後、どんなに長時間労働して頑張ってもアウト、です。しかも成果ってのが必ずしも目標達成率では無かったりするからややこしい。)

以前いた会社は完全なるブラック企業で有給どころか全く必要性を感じない休日出勤の強要が日常茶飯事でしたので、それに比べたら天国ですね。ブログ書いてたら初心に帰ることができました笑。


他のワーキングマザーの皆さんの考え方や工夫を参考にさせてもらってます。↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村