ワーキングマザー徒然

子育てと仕事にドタバタのワーキングマザーの日々、両立のための工夫や外資系の事情など。

真剣勝負でした

2歳の娘を育てながらフルタイム勤務のワーキングマザー、minaです。


昨日はちょっとセンシティブな取引先A社とのミーティングがありました。

年始から憂鬱だったのですが、準備に時間をかけた甲斐あって、なんとか方向性が見えて終えることができほっとしました〜。


しかしこのペースでずっとは対応できんぞ。今週の稼働時間の30%ぐらいはA社に割いてる。ありえない高さです。ワーキングマザーとして残業無し週40時間で数百の取引先をケアしなければならないのに。アカウントマネジメント難しいです。


ただ、実はちょっと楽しかったのも事実。たぶん担当してる取引先の中でも最もレベルが高いので、一緒に新しいことができそうな方達なんです。普段はこちらがひたすらリードして教育して教育して教育して…一向になおらないからブチ切れて…笑の繰り返しが多いですからね。


まぁ売上が全てですね。そこが良ければ百難隠し、そこが悪ければドツボにはまる。上向きに持っていくために頭を捻って新しいことやってかなきゃね!

広告を非表示にする